ノコギリヤシとお茶

尿トラブルの対策としてよく利用されるのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシはサプリメントの形で摂取することが多いようですが、飲むことを忘れやすいとかサプリメントを飲むのが苦手な方もいらっしゃいます。
そんな方のためにはノコギリヤシをお茶として服用する方法があります。

ノコギリヤシそのものはハーブの一種ですので、お茶として飲む場合にはハーブティーに分類されます。
お茶として摂取する場合はソー・パルメットティーという呼び名のハーブティーがあります。
「ソー・パルメット」とはノコギリヤシの英語名なのです。
見た目は紅茶のような色で鼻にツンとくる濃厚な香りがしますが、味はさわやかで飲みやすいとの評価もあります。
最近ではノコギリヤシが男性のみではなく、女性の生理不順にも効果があるともいわれていて女性の関心も高まっています。
サプリメントにはなかなか手が出せない女性にもハーブティーとしての摂取方法なら抵抗は少ないでしょう。

お茶として摂取する場合にはブレンドすることもできますのでご自身の体調に合わせたハーブティーとして楽しんでいただくことができます。
また、ソー・パルメットティーはノンカフェインなので就寝前やカフェインが苦手な方でも安心して飲用できます。
このようにお茶として飲むことによる効果にリラックスできるということもメリットとしてあげられます。
頻尿になるとどうしても気持ちが落ち着かなくなる方も多いのです。
このような時にお茶を飲んでリラックスする効果は大きいです。

お茶の入れ方は簡単です。
ノコギリヤシを乾燥させた実から抽出する方法とティーバッグで抽出する方法があります。
乾燥させた実を使用する場合にはティーポットにこの実を入れてお湯を注ぎ、一定時間抽出されるのを待つことになります。
ティーバッグの場合は普通にお茶をいれる感覚で入れられます。
このように手軽にお茶として使用することができます。
ただし入手方法が限られている点には注意が必要です。
万が一切らしてしまった時のことを考えて多めに入手しておいた方が良いでしょう。

ノコギリヤシはその摂取量に注意する必要があります。
特に前立腺肥大を原因とする尿トラブルを治療する目的の方にはお茶で摂取する際の量をコントロールできるようにしましょう。
また摂取するタイミングも大切です。
ノコギリヤシの成分を吸収しやすい食後30分以内に摂取することが望ましいのです。
食後のリラックス効果と相まって吸収する効果が高まるでしょう。

ノコギリヤシをお茶として摂取するのは他のお茶とブレンドして楽しめるなどリラックス効果が期待できます。
そして摂取量をうまく管理する方法を考えておくことが大切です。
また摂取する時間も考慮してより効果のある摂取方法を考えましょう。